旧アナリティクスを使いたい!新規作成とGA4から戻す方法

google

新しいサイトを立ち上げた時、Googleアナリティクス設置しようとして、アカウントを新規作成したんですが、なんだか今までの表示や機能が違ってる!

調べると2020年10月にGoogle アナリティクス 4 プロパティ(GA4)という名称でアップデートされユーザーインターフェイスがガラッと変わりました。
GA4は広告を出稿して、コンバージョンをあげるための分析により特化していってますね。
ブログでどんなキーワードで流入しているか、どれだけアドセンス収益あげているかを調べたいだけなら、GA4より古いバージョンの方が便利です。


そこで、今回はアナリティクスを新規作成する時に旧バージョンで作る方法や、GA4にアップデートしてしまったアカウントを旧バージョンに戻す方法をお伝えします。

Googleアナリティクス新規作成でGA4ではなく旧バージョンで設定する方法

まずは、アナリティクスの左下の鍵マーク(管理)をクリックすると、アカウント作成ボタンがあるので、クリックして、アカウント名を記入します。

旧アナリティクスを使いたい



次に進むと、プロパティーの設定画面で、プロパティー名を記入し、「詳細オプションを表示」をクリックします。

GA4ではなく旧バージョンで設定したい



すると、ユニバーサルアナリティクスプロパティーの作成といメニューがでてくるので、右のバーをONにします。すると、URLを記入する項目があらわれるのでドメインを記入し、”ユニバーサル アナリティクスのプロパティのみを作成する”を選択して、次へをクリック

アナリティクス 旧バージョン 戻す


後は、ビジネスの概要を選択し、使用規約に同意すればトラッキングIDが発行され、今までどおりのアナリティクスが使用できます。

GA4にアップデートする方法 アップデートしてしまった・・・

GA4にアップデートする方法は簡単です。
そのため、アップデートしてしまった人も多くいるかもしれません。


管理ボタンをクリックして、プロパティーのところの項目に”GA4設定アシスタント”が一番上にあるので、クリックすると下記画面が表示され、「新しい Google アナリティクス 4 プロパティを作成する」の”ようこそ”ボタンをクリックすれば、アップデート完了です。

GA4にアップデートする方法 アップデートしてしまった・・・



ホーム画面がGA4のインターフェイスに変わります。
アップデートだからより使いやすくなるのかなと思ってクリックしちゃって、画面見たらなんだか使い勝手がわからないデータ項目で、パニックになると思います。


安心してください。すぐに旧バージョンに戻せます。

Googleアナリティクス新バージョンから旧バージョンに戻す方法

Google analytics4のホーム画面で左上にあるアカウント名をクリックします。

Googleアナリティクス新バージョンから旧バージョンに戻す方法


すると、そのアカウントのプロパティーが2つ表示されます。
旧バージョンのプロパティーはIDがUA-からはじまる番号で、GA4のプロパティーのIDは数字だけです。
IDがUA-の方をクリックして、すべてのウェブサイトのデータをクリックすると、旧バージョンのインターフェイスが表示されます。

Googleアナリティクス4を元に戻したい

Googleアナリティクスのダウングレード方法

グーグルアドをまったく利用しない人にとっては、アナリティクスは旧バージョンの方が使い勝手がいいと思うので、ダウングレード方法をお伝えしました。


あせらず、よーく調べれば、簡単に旧バージョンを使い続けられることがわかってよかっと思います。
ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました